こんにちは。ビジネス科担任の山道です。

もう今日で6月も終わりとなります。ようやく梅雨らしく、ジメジメとした日々が続いておりますが、学校ではそのような天気に負けることなく、学生が相変わらず元気に過ごしています!

さて、6月4日は市民清掃の日でした。今年も例年と同じく、佐世保市役所の空き缶回収キャンペーンに参加しました。

暑い中、細かいところまで皆、一生懸命に掃除していました。元々、毎週月曜日には有志を募って学校近くの公園の清掃をしているのですが、この日を境に、月曜清掃の参加者も増えました!自分たちが普段通っている学校周辺、住んでいる町の清掃を体験したことで、改めて「公務員」としての自覚が持てたのではないかな、と感じました。

←これが月曜清掃の様子です!一人ずつ、ひばさみとバケツを持って清掃しています。

 

また、授業・勉強については、遅くまで残って質問をしに来たり、その日の授業のプリントをもらいに来たりする学生が多くなりました。なかなか模擬試験の点数が上がらずに悩む学生もいますが、実は勝負はこれから、です。試験まで、本番まで、気を抜かずに頑張ってほしいと思います。

さらに、本校では一次試験対策はもちろんのこと、二次試験対策にも4月の段階から力を入れています。その一つが、プレゼンテーションの授業です。先日は、「死刑制度の存廃」について、グループワークを経てクラス全員の前で発表、その後どのグループの主が一番説得力があったか、という投票を行いました。難しいテーマだったにも関わらず、どのグループもきちんと自分たちの意見を確立し、主張できていました。    

私も(ついつい白熱しがちになりそうなのを抑えつつ)所々反対意見を言ったり、最後に自分の意見を発表したりしました。そのときも、皆きちんと「傾聴」できており、入学後2か月たった学生たちの成長を見た気がします。

 

まずは国家一般職、税務職員の申込みが終わりました。受験をする学生は、職種は何にするか、どこの地域にするか悩んだ末に決めました。あとはその目標に向かって進むだけ!!ひたむきに、前向きに、彼らが自分の信じた道へ行けるように、私もサポートしていきたいと思います!