初めての投稿となります、本校教務の山道です。今年度は1年コースである公務員初中級ビジネス科の担任をしておりました。

さて、先週3月10日、九十九島ベイサイドホテル&リゾートフラッグスにて、今年度の本校の卒業式、祝賀会が執り行われました。

例年、感動の卒業式となりますが、今年度は特に涙、涙の卒業式となりました。在校生の送辞と卒業生の答辞、どちらもそれぞれの想いが詰まった、素晴らしいものでした。ハンカチを忘れてしまった私は、溢れてくる涙を必死に拭きながら臨んでいました。

卒業式後の祝賀会では、司会進行などは、在校生が中心となって仕切ってくれ、卒業生はカラオケ等を歌って盛り上げてくれました。私も、数日前から練習していたダンスを卒業生と一緒に踊り、とても楽しいひとときを過ごすことができました。

私が受け持ったクラスは1年コースだったのですが、この1年で皆、大きく成長してくれました。自分たち、仲のいいグループだけではなく、クラス全体や学校全体のことを考え、行動できるようになりました。中にはまだ就職活動中の学生もいますし、遠方へ就職が決まった学生も、引っ越しをするまでは学校へ顔を出しに来てくれると約束してくれました。

卒業式が一つの区切りとはなりますが、まだまだ彼らのサポートをしていきたいと思っています。